在宅型就労移行支援ホープ

在宅型就労移行支援ホープ

在宅就労支援事業団光の森・宗像・大分光吉

ホープ光の森

ホープ宗像

ホープ大分光吉

在宅型就労移行支援ホープとは

障がいのある方(65歳未満)の、在宅での訓練に特化した県内初の就労移行支援事業所です。

就労移行支援って?

就労移行支援は、障害者総合支援法に基づく就労支援サービスのひとつです。一般企業への就職を目指す障害のある方(ホープでは主に精神性障害や疾患もお持ちの方・18歳以上65歳未満)を対象に就職に必要な知識やスキル向上のためのサポートをおこないます。

どんな人が利用できるの?

・主に、知的障害、精神障害、発達障害のある方 ・うつ病、不安で眠れない、対人関係が苦手でひきこもりがちな方このような症状の、65歳未満の方で一般企業へ就職したいと考えている方がご利用になれます。障害者手帳の有無に関わらず、医師や自治体の判断などにより利用することができる場合があります。

どんなことをするの?

在宅で、一般就労に向けてトレーニングを行います。まずは、在宅で働けるように自己管理のトレーニングと、就職に役立つ知識や必要なスキルを学ぶこと、就職の準備をすること、そのための必要なサポートを受けることができます

カリキュラム

在宅ワークに必要なカリキュラムです。 ◇生活リズムを整えるトレーニング ◇在宅ワークに必要なビジネスマナー ◇各個人に適したパソコントレーニング ◇実践的な実務トレーニング (工賃が発生する場合もあります)

ご利用期間と料金

就労移行支援を利用できる期間は原則2年間です。この2年間の中で、就職するためのスキルを身につけたり、自分にあった仕事をみつけていきます。就労移行支援事業所は、多くの方が無料で利用していますが、前年度の所得に応じて自己負担は発生する場合があります。

ご利用までの流れ

在宅型就労移行支援ホープでは、管理者・サービス管理責任者・支援員で構成されています。それぞれの役割で、利用する方の個別支援計画の作成や、在宅で働くための様々な支援などを行っています。 利用する方と各自治体・関連施設・関連企業との調整や連携を行い、一般就労に向けてサポートを行っています。

 

お電話でのご相談

📞 096-237-7723

お気軽にお問い合わせください

CONTACT US

資料ダウンロード
資料ダウンロード
資格・勉強会情報

勉強会(オンライン)を開催中
検定試験はコロナ感染拡大防止のため一時中止しています。

PhotoGallery・作品紹介

...ただいま準備中です...

雇用をお考えの企業様

...ただいま準備中です...

メディア掲載情報